読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜 くまこうさく

1秒でも早く帰宅したい系サラリーマンの徒然なる日々のきろく

2017.03.31 ツール・ド・とちぎ観戦ツアー

3/31(金) 体重:68.6kg
日本中のサラリーマンの皆様が年度末で、月末で、週末のクソ忙しい金曜日を迎えるなか、我が家はのんびりツール・ド・とちぎの観戦に行ってまいりました(笑顔)。
巷では全く盛り上がっていなかった本レースですが、関東圏でラインレースでステージレースをやるなんて快挙ですよ快挙!
ということで、密かに注目していた我が家は、絶対に観に行かねば!と気合を入れて前夜は21時に就寝(早っ)。
朝6時にさいたまを出発して、高速道路に乗って一路日光へ向かいました。
途中で休憩を挟みつつ、ほぼ予定通りの8時半にスタート地点の日光だいや川公園に到着。
予想以上の現地の盛り上がりに少々驚きつつ、駐車場へ。
そしたら目の前で選手を乗せたバスがスタートゲートに突っ込みかける場面に遭遇。

どこかで見たことある絵面だ(笑)
本家と違って、突っ込む前に止まったのでよかったよかった。

駐車場に車を停めてチームプレゼンテーションを鑑賞。
チーム右京に歓声を送っていたら、真後ろにチームオーナーがいた(笑)。

f:id:uso800kuma900:20170331221849j:plain

気さくに写真撮影に応えていただきありがとうございました。

選手たちのスタートを見送り、産直野菜と饅頭を買い込んで、今度は約80km離れたゴール地点へれっつごー!
ラインレースは見応えがあるけど移動が大変(笑)。
車でも1時間ちょっとかかるところを選手達は2時間そこそこで走破するのだから、本当にすごいよね~。

ゴール地点はスタート地点以上に盛り上がっていて、出店が出てたり、ウィラースクール(講師は鈴木真理選手!)を開いていたりとちょっとしたお祭り騒ぎ。

f:id:uso800kuma900:20170331222156j:plain

しかも結構子供が多い。
冒頭に年度末で~と書いた通りサラリーマンは忙しい時期なんだけど、子供たちにとってはちょうど春休みでレースを観に来てもらうには良い時期なんですね。
このレースを観て将来の輪界を背負って立つ選手が生まれると良いなぁなんて妄想してみたり。

肝心のレースですが、逃げていた13人の先頭集団から上手く抜け出したチーム右京のサルちゃん選手が見事に逃げ切り優勝してました。
右京監督おめでとうございます!
※ゴール写真が無いので監督のステキスマイルを使い回しました(笑)

f:id:uso800kuma900:20170331221849j:plain

しばしゴールの余韻に浸り、会場の焼きそばをすすり(笑)、クマ家はそそくさと会場を後にして、14時半にはきたっクマー!いたしました。
明日の第2ステージと明後日の第3ステージは都合により、おウチでストリーミング観戦ですが、明日以降のレースも面白くなりそう。
明日も良いレースを期待しちゃいまーす♪