読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜 くまこうさく

1秒でも早く帰宅したい系サラリーマンの徒然なる日々のきろく

2017 Randonneurs Tokyo Fleche ! 2日目

5/6(土) 体重:66.3kg

・PC6~PC7(サンクス八王子インター西店)まで
64.16km 482mup 21.9km/h 98bpm 9.7℃

寄居に着いたは良いもののここまでのアップダウンでqweさんがもはや限界寸前。
もはや予定時間よりも押している状態なので、大休憩はできません。
少しずつ休憩を入れつつ、少しでも前に進む作戦で行きます。
この辺りはクマーが練習で良く走っていた場所なので、勝手知ったる道♪
懐かしさを覚えながら途中のローソン日高上鹿山店で一旦休憩します。

f:id:uso800kuma900:20170509205510j:plain

店員のお兄ちゃんに「これからどこまで?」と聞かれたので、
逗子まで海を観に行くんです~と答えました。
ええ、もちろん既に200km以上走っていることは伝えませんでしたけど(ブルベあるある)
休憩を終え、R299からR16を経由して八王子へ。
道中ものすごいスピードで横を走る車が怖いこと怖いこと。
東京モンは信用しちゃいけねぇと田舎モンは思ったのでした。
そんなこんなで4時28分にPC7にとうちゃこ。

f:id:uso800kuma900:20170509205921j:plain

 ・PC7~22時間チェック地点(スリーエフ ロードサイド平塚店)まで
34.88km 229mup 22.7km/h 99bpm 11.8℃

予定時刻から1時間以上押しているので次のPCには行けそうない状況。
こういった場合、どこか別の所で22時間の通過チェックを行う必要があります。
ルートを再確認し、ひとまずこのまま進んでルート上にあるコンビニで通過チェックを受けようということにしました。
道は広くなりましたが、車の往来が多いのはこの区間も変わらず。細心の注意を払って進みます。
そうこうしているうちにチェック15分前に見つけたコンビニに入店。
無事に22時間チェックを受けることができました。

f:id:uso800kuma900:20170509220418j:plain

これで第一関門はクリア。
後は一路ゴールに向かって走るだけです!

 ・22時間チェック地点~ゴール(ファミリーマート 逗子山の根店)まで
30.59km 120mup 24.4km/h 19.6℃

ゴールまでの最後の関門は「残り2時間は25km以上走るべし!」というFlecheのルール。
これは24時間で走れるところまで走るべし!というFlecheの理念を示したものらしいです。
普通に考えれば2時間で25km走るのは楽勝なのですが、300km近く走ってきている上に不眠不休のおじさん達なので、実はなかなかにハードルが高い。
実際ここまでの平均速度を確認すると25/h以下(; ̄ー ̄A
とはいえ、ここまで来たらチームメイトを信じて走り続けるのみ。
ルートもシンプルに海まで一直線に走って、海岸線沿いを進むルートに変更。
最後の一仕事がんばります。
海に出ると嬉しいことに追い風基調♪びゅんびゅんと進むPBRトレイン。
江ノ電を横目に見ながら、江の島、鎌倉を通過。
逗子に到達したところで見つけたコンビニに駆け込んでゴールしました。

f:id:uso800kuma900:20170509221904j:plain

・打ち上げ
認定されるまで油断はできませんが、認定距離より10km近く長く走っていますので完走認定はほぼ間違いなくもらえるでしょう。
全編1本牽きだったクマーも肩の荷が下りましたε-(´∀`*)ホッ
最後はユーノさんの奥様とお子様にご対面して全てのミッションクリアー!となるのですが、現在我らがいるのは本来のゴール地点から10kmほど離れた場所。
もちろん自走で向かわなければいけません(苦笑)
先頭をユーノさんに任せて再び走りだしますが、意外と坂がキツイΣ(´Д`;)
案の定qweさんとオギさんが千切れますが、ユーノさんはずんずん先に行ってしまうし~(´Д`)г=3
そんな珍道中の先に待っていたのは、ユーノさんの奥様とお子ちゃま♪
まだ2ヶ月で鳴き声も可愛い。
ちびチャンのことを思い出して早く帰りたくなっちゃいました(笑)。
近所のファミレスで軽く打ち上げ(ノンアルコール)をして、お昼前に解散

f:id:uso800kuma900:20170510213950j:plainクマーは来た道を戻って(!)逗子駅から輪行の人になりました(´Д`;)

f:id:uso800kuma900:20170510220340j:plain

・まとめ
①長袖夏ジャージ&半袖ジャージ(レジェフィット)の重ね着で収納力UPと寒さ対策
→大成功。比較的暑かったけれど昼間も重ね着で問題なし。
②補給回数を見直し1時間に1回に変更。補給の回数を減らして内臓の負担を減らす対策。
→一応成功。量を増やして対応したが選べるなら質も考慮すべし。後半もたれた。
③チューブレスで初パンク。わかっちゃいたけど修理が大変。一人ならココロが折れてた(笑)。タイヤ変えたい。
④キビキビ走った方が眠気が出ない。長い距離ほど短い時間で走れるように集中すべし!

そんな感じです!

自転車:RIDLEY X-FIRE
ホイール:Campagnolo SHAMAL ULTRA 2WAYFIT
タイヤ:IRC Formula Pro RBCC

f:id:uso800kuma900:20170510220358j:plain