読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜 くまこうさく

1秒でも早く帰宅したい系サラリーマンの徒然なる日々のきろく

2017.03.26 う・ん・ち・く☆(ブルベ機材について)

3/26(日) 体重:68.6kg

ブルベ明けの本日は雨降りデー。
そうでなくても脚がパンパカパーンにきつくなっているので完全休息デーです。
特にこれと言った特記事項もないので、昨日使った機材について覚書的なものを書いておきます。

f:id:uso800kuma900:20170417233054j:plain

フレーム:COLNAGO CT1 titanio
シフトレバー:SIMANO ULTEGRA
ブレーキ:SIMANO ULTEGRA
リアディレーラー:SIMANO ULTEGRA
フロントディレーラー:SIMANO ULTEGRA
クランク:ROTOR INPOWER 52/36 172.5mm
スプロケ:SIMANO ULTEGRA 12-28t
シートポスト:カンパニョーロ レコード
ステム:SIMANO Pro 120mm
ハンドル:SIMANO Pro 400mm(C-C)
ホイール:Mavic Cosmic Carbon SLR
タイヤ:MICHELIN POWER COMPETITION 23C
ボトルケージ:エリート
サイコン:GAMIN eTrek20、GAMIN edge520J
フロントライト:CATEYE Volt300
リアライト:Bontrager Flare 3 Tail Light

 

フレームは3年前に結婚祝いで友人に安く譲ってもらったもの。
憧れのCOLNAGO!いつかはCOLNAGO!のCOLNAGOのチタンバイク。
ロングライドには脚に優しいチタンがいいよ~なんて意見もありますが、どうなんですかね?
3シーズンほどこいつでブルベを走っていますが、脚に優しいな~て感想は特に感じたことはありません(爆)。重いなーと思ったことはあるけど。
坂やローラーで強く踏んだ時にBB周りに多少たわみを感じることがありますが、それがプラスになっているのかどうかは不明。
ならば、なぜこいつを使い続けるのか?
かっこいいからに決まってんだろ!(どやぁ
長く乗り続けたいフレームです。

 

昨年まで漢ギアだったクランクを52/36に交換。
ついでに某所で安く購入したパワーメータもインストール
その代償としてクランク長が他のバイクより2.5mm長くなりました(笑)。
ま、慣れればなんとかなるべーと今に至る※実際200km走っても不具合なしでした。

 

ホイールは廃版になったCosmic Carbon SLRを海外通販で発見。
社畜残業代で即座にゲット!
しかし社畜ゆえに乗る時間を捻出できず、今に至る(笑)。
ロングライドといえど、基本は登る距離より、下りと平坦の距離の方が多いはず。
ということはそこ(下りと平坦)で恩恵を得られる機材がロングライドで使える機材なのではないか?と常々思っていて、今季からブルベに投入。
325伊豆200kmはここ数年で一番速いタイムを叩き出せたことからも持論が照明できたのではないかと思っています。
今シーズンは本格的な山岳コース(例えばAttack299!とか)でどのくらいのタイムを出せるか試してみたいと思います。

 

タイヤはホイールの変更に伴い、久しぶりにクリンチャーを使用。
チューブレスはチューブレスで利点は感じたけど、シーラント運用前提なのが嫌(使用後の掃除が面倒)なのと、バルブがクソですぐに空気が漏れるのが嫌でした。
クリンチャーのMICHELIN POWERは普通に使えて良い感じ。
某ブログには雨路面で滑るとの記述があったけど、空気圧を落とせば問題ないような気がします。

 

サイコンは安心の2台体制。
500から520Jに買い替えたことでナビのバックアップもできるようになり、325伊豆200ではeTrek脱落事件に怯むことなく完走できた。
eTrekの取り付け方法に不安があるので、今後修正する予定。

ざっとですが、こんな感じです。